人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私の思う事

①何故?True Colors を運営してるのか?
②True Colors の目標は?
③いつまでやっていくのか?

多くはこの三つに絞られる

①は講演なんかに出向いた時、よく聞かれる
 色の見え方が違う人がいるって知らなかった
 知らないから、平気で人を傷つけていることに
 気づかなかった
 知ったからには、お返ししようと単純に思った
 「知ることは寛容と英知を生み出します」

②日本人の男性20人に1人、女性に500人に1人
 全体で約320万人 色の見え方が違う人がいる
 視覚障害よりはるかに多い
  
今までお話してきた人は3,000人くらい
その中で色の見え方が違う人に、たくさん出会った

そして、今まで分からなかった赤色を見た瞬間の笑顔
喜びは忘れられない
特に子ども達はピンクに喜びをいっぱい表し反応する
景色がキレイ、、とレンズを離さない
良かった!!って思う瞬間だ

でも私たちが出会った人はは、まだまだほんの一握り
この喜びを全国に広げることが出来ないものか?
といつも思う

ユニバーサルデザインを謳うところはあるが
色覚少数派は色が見えないという限定的な思考だ

当事者サイドに立てば、多くの人の見え方をしてみたいと思う人は多い
カラーバリアフリー運動を当事者に”諦めないで!!”というところに
広げていきたい

そのためには資金が要る  それをどうするか?
コロナで学校は大変な状況だ
今まで学校での講演と体験研修会をしてきたが
そんな状況にはない

そしてもっと色の見え方少数派の子ども達に”色を見てほしい”
全国的に展開していかねば!と、焦る思いがいっぱいある
”諦めないで”をもっと広くもっと広く

③そんな思いを達成するためには、元気である限り、止めてはいけない
と自分を叱咤激励している

でも時々エイジハラスメントも受ける
悲しいなと思う
しかし、反対に負けるもんか!と思ってる

私は別に趣味でやってるわけではない そんなことを思う

紫陽花も咲くけど夏の花も 自然の色は変わらない カラーバリアフリー運動では解決しない
私の思う事_a0399157_11172025.jpg


by Noriko_1204 | 2020-06-18 11:18 | Comments(0)

NPO True Colors活動報告


by Noriko_1204